qrcode.png
http://www.uni-cos.jp/
モバイルサイトにアクセス!
株式会社ユニコス
〒210-0814
神奈川県川崎市川崎区台町3-17
TEL.044-277-0890
FAX.044-277-0891
005972
 

塗装工事

 

塗装工事

塗装工事
 
塗装工事においても多種多様な材料及び工法が存在します。
建物や塗装する部位に合った材料を一番良い施工方法で施工するのはもちろんですが、ユニコスでは塗装する前の下地処理(補修)及び丁寧な洗浄を特に心がけ、より良い仕上がりを目指しています。
 
一般外壁塗装工事
下地を整えられ洗浄された外壁は、以下の工程で施工されます。各所扉やサッシュ等塗ってはいけない箇所の養生を行います。
次に外壁にあった下塗りをします。(下塗りは中塗り上塗りを美しく仕上げる為にも丁寧に行います。)
そして中塗り、塗布後、乾燥時間をおいて上塗りを仕上げていきます。(ハケ及びローラーで職人が丁寧に仕上げて行きます。)
上塗り乾燥後各所養生を撤去、また撤去時に出るバリの撤去及び清掃をします。
基本的にすべて手作業で進行せて行きますので塗膜厚の確保は十分です。
   
タイル外壁保護塗装工事
タイル外壁は貼替補修薬品洗浄後に、タイル及び目地保護塗装としてアクリルシリコン樹脂のクリアー (艶有・艶無)を塗布することで、目地の中性化防止、酸性雨による目地の劣化を防止します。
工程は、薬品洗浄後乾燥を待って養生後クリアー塗材を、ハケ及びローラーで2回塗布します。
手塗り作業で行う為 塗材の目地への浸透性も良好です。
   
シングル屋根・コロニアル屋根塗装工事
屋根部材の種類も、数多くあります。外壁同様その部材にあった塗装材料と施工方法が必要となります。
近頃、一般住宅やマンション屋根部に多くみかけることのできるアスファルト屋根や、コロニアル屋根、 どちらも非常に薄い素材で出来ているため劣化してくると曲ったり、折れてしまったり白化してきたりします。
屋根塗装は、外壁に比べ細かな作業が要求され下地補修後、洗浄工事でも注意が必要となります。
塗装工程も下塗り・中塗り・上塗りとハケとローラーで丁寧に仕上げます。
また、プレートの隙間を塗料でつぶさぬ様に塗るのも注意が必要となります。
   
鉄部塗装工事
鉄部塗装の場合一番重要なのが下地処理・ケレンです。錆や剥れそうな塗膜を皮すきやワイヤーブラシ等で 完全に撤去した後に錆止めを塗布します。錆止め作業までを的確に行わないと耐久年数に差が出てきます。
錆止め後は、中塗り・上塗りをして完成となります。
また鉄部に錆止め及び塗料にも種類がありこの場合は、耐久年数と価格的な差が生じてきます。
 
 
<<株式会社ユニコス>> 〒210-0814 神奈川県川崎市川崎区台町3-17 TEL:044-277-0890 FAX:044-277-0891