qrcode.png
http://www.uni-cos.jp/
モバイルサイトにアクセス!
株式会社ユニコス
〒210-0814
神奈川県川崎市川崎区台町3-17
TEL.044-277-0890
FAX.044-277-0891
005678
 

大規模修繕工事

   
ユニコスでは工事において安全が第一だと考えます。特に大規模修繕工事においては多数の居住者様が生活された状態での工事となりますので常に細心の注意を払い、万全の対策を行ったうえで工事を進めてまいります。
各作業についてご紹介致します。
   
仮設工事
仮設工事とは、各作業を行う為に必要な工事用足場を組立てたり解体する作業の事を言います。とても危険な作業の為、誘導員を配置し、作業範囲の安全を確保した上で作業を進めます。作業中の足場には塗料などの飛散防止や安全の為、メッシュシートによる養生を行います。
 
下地補修工事
マンションや一般住宅の修繕工事において最も重要になってくるのが下地補修工事になります。後に行う塗装工事や防水工事でどれほど高価な材料を使用し、丁寧な作業をしたとしても『下地』が悪ければその効果を発揮する事はできません。調査によって建物の劣化状況を把握し的確な処置を行う事によって建物の寿命を延ばし、後に行う塗装・防水の仕上がりを良くし耐久性を高めることにもつながります。
 
   
シーリング工事
建物の外壁や窓廻りにあるゴム状のものをシーリング(シール)といいます。外壁の接合部や窓廻りに防水性や気密性を確保し、建物の動きに追従し緩衝させる大切な役割を持っています。修繕工事では劣化した古いシーリング材を撤去し新しく充填します。
 
洗浄工事
下地修繕工事・シーリング工事が完了しましたら、塗装工事・防水工事を行う前に外壁などの汚れを高圧水により落します。タイル面の汚れには薬品を使用し、表面の汚れを落としていきます。しっかりと汚れを落す事によって塗装・防水の付着が良くなりより良い仕上がりとなります。
 
塗装工事
洗浄工事にて建物全体の汚れを落としたら塗装工事に進みます。
塗装することで建物を保護することと美観性を高めることができます。
建物の材質や塗装する部位に合った材料や施工方法を選択する事で耐久性を高める事ができます。
 
 
防水工事
塗装工事と同様に、洗浄で汚れを落とした屋上やバルコニーなどに防水を行います。
建物の保護と美観性を高める事は塗装と同じですが、防水にはさらに重要な役割があります。それは、『雨漏りを未然に防ぐ』事です。『防水』によって住生活環境を守る事ができます。
 
<<株式会社ユニコス>> 〒210-0814 神奈川県川崎市川崎区台町3-17 TEL:044-277-0890 FAX:044-277-0891